グッスミン

 

グッスミン酵母のちからの副作用について解説!

ライオンから発売されている『グッスミン酵母のちから』は
睡眠の質の向上』『スッキリした目覚め』に役立つ機能性表示食品です。


ライオンの臨床実験によって、グッスミンに配合されている『清酒酵母GSP6』が
・睡眠の深さ(質)が向上すること
・起床時に眠気が残りにくいこと

に作用することが確認されました。

グッスミンの副作用

 

このように、グッスミン酵母のちからは睡眠薬に変わるサプリメントとして開発された素晴らしいサプリメントですが、
日々の生活にグッスミンを取り入れようとしている方は
『グッスミンは睡眠薬の様な副作用の心配なないのか?』
と気になる方もいると思います。

 

このサイトでは、グッスミンは副作用の心配はないのか?を
グッスミンの公式サイトのQ&Aを参考に解説していきます。


「グッスミン 酵母のちから」は副作用はある?

体質や体調などによって、まれに身体に合わないこともあります。
と記載がありました。普段の食事でも体質や体調によって身体に合わない食品もあります。グッスミンはお薬ではなく食品ですので、このレベルでの副作用はゼロではないということですね。


また、酵母アレルギーの方はお控えください。
という記載もありました。
酵母アレルギーの方は服用を控えたほうがいいですね。

 

グッスミンと睡眠薬の違いについて

公式サイトによるとグッスミンと睡眠薬の違いについて

「グッスミン 酵母のちから」はお薬ではなく、睡眠の質を高め(深くしっかり眠れること)、すっきりとした目覚めに役立つ機能性表示食品です。
睡眠に不満を感じている方におすすめのサプリメントです。
とあります。

お薬ではなく、サプリメント(食品)なので、一般的に言われている睡眠薬の副作用
・寝起きの悪さや日中のぼんやり感
・ふらつきや脱力感
・頭重感や倦怠感
このような副作用の心配はいらないということですね。

「グッスミン 酵母のちから」は妊婦、授乳中に摂っても大丈夫?

「グッスミン 酵母のちから」は妊婦、授乳中に摂っても大丈夫?という記載がありました。
公式サイトの解答として、妊産婦を対象に開発された商品ではないのでお勧めはしておりません。
と記載がありました。妊娠中・授乳中の方は服用を控えた方がいいでしょう。

 

グッスミンは0.8mmとサプリメントとしては小粒です。

グッスミンの副作用